ゲームタイム 30  ゲームタイム 180 

トレハン地図解析/Treasure Map Analyze





トレハン地図解析機能(Treasure Hunt Map Analyze function)

 version 0b7 で追加されたこの機能は、トレハン地図を全体地図との画像マッチングによって、最も類似する場所を解析する機能です。
 これの実行はCPUの高負荷がしばらくかかり、確実に的中するものではありません。

 事前に選択したファセットが一致していないと当然誤検出になります。
 マップを開いたデフォルトの位置(ウィンドウを移動させない)でないと解析は失敗します。
 UOSAクライアントは縮尺が複雑なため、的中率はUO2Dクライアントより下がります。
 UO2Dはだいたいズバリの所を指しますが、UOSAは若干ずれます。

 解析中は解析元の画像と、進行バーが表示されます。黒いバーが地図の右側まで到達したら解析は終了します。

 This function added in version 0b7 is a function to analyze the most similar place by the Treasure map with the whole map by image matching.
 Execution of this is a high load of the CPU takes a while, and it is not something to be hit hardly.

 If facets selected in advance do not match, false detection will obviously occur.
 The analysis fails unless you open the map at the default position (do not move the window).
 Because the UOSA client is difficult scaled, the hit rate drops below the UO2D client.
 UO2D refers to roughly the best place, but UOSA is somewhat shifted.

 The analysis source image and the progress bar are displayed during analysis. When the black bar reaches the right side of the map, the analysis ends.


0b13 - treasure hant map analyze Improvement - https://youtu.be/yQiagw_6hsU