ゲームタイム 30  ゲームタイム 180 

UOAM,UOCとの違い





【UOAM, UOCとの比較 (Comparison with UOAM, UOC)】
● 更新と配布が行われる(予定)
● Updated and distributed (Probably)

● UO2Dクライアントで、UOAの補助が不要になる
● UO2D client no longer requires assistance from UOA

● 複数のクライアントを追尾する
● Track multiple clients

● Z位置が表示されるようになる
● Z position will be displayed

● 当然ながら純日本製になる
● Of course it will be made in pure Japan

● 文字化けに対処
● Dealing with garbled characters

● 非常に高速かつ正確なリアルタイム位置共有
● Very fast and accurate real-time location sharing


【UOAMとの比較 (Comparison with UOAM)】
● UOSAクライアントでも使用できるようになる
● UOSA client will also be available

● 全ファセット、全領域の対応
● Correspondence of all facets and all areas

● UOAMは8bit(256カラー)のマップを使用していたが、uovmcは原色の32kまたは64k色カラーとして計算するため、色が綺麗になる
● UOAM was using a map of 8 bits (256 colors), uovmc calculates as the primary color 32 k or 64 k color, so the color will be beautiful

● 上下左右キーでのマップ移動やマウスホイールでの拡大縮小のUIは独自に再現されるため継承される
● The UI for moving the map with the up, down, left, right keys and enlarging / reducing with the mouse wheel is inherited because it is independently reproduced

● 標準のラベルデータはある程度の形が引き継がれる
● Standard label data is inherited to some extent form


【UOCatographerとの比較 (Comparison with UOCatographer)】
● UOSAクライアントで、カスタムUIにログ出力を登録する必要がなくなる
● With the UOSA client, it is not necessary to register the log output in the custom UI

● 大きく表示でき、UO2Dの等倍で表示できるようになる
● It can be displayed large, it becomes possible to display with equal magnification of UO2D

● 動作の不安定さと重さが解消される
● Instability and weight of motion are eliminated
Of course it will be made in pure Japan

● ドラッグでのマップ移動やマウスホイールでの拡大縮小のUIは独自に再現されるため継承される
● The UI for moving the map with dragging and enlarging / reducing with the mouse wheel is inherited as it is independently reproduced