自動DEAD確認&表示/Auto DEAD check





自動DEAD確認&表示機能(Auto display DEAD check & display)

 0b24では、DEADフラグをキャラ単位にし、自動DEAD確認&表示機能を試験導入しました。
 これは2DクライアントではHPとスタミナが0かどうか。SAクライアントはバックパックが開かれているかどうかにより、自動的に判断され、名前に[DEAD]の表示がつきます。
 この機能をオフにしたい場合は、「表示切り替え」の「自動DEAD確認&表示」でオンオフを設定。

 2Dクライアントで稀に死に方によってはスタミナが0になってないのに死亡してたりする場合がありますが、なんらかの理由で0にならない場合に実際に死亡していても[DEAD]がつかない場合があります。
 SAクライアントでは、ログイン直後やログアウト後の短時間は[DEAD]表記になりますが、これはバックパックの第一階層が開かれていないためで、今のところ仕様であり、バグではありません。

 この機能をオフにした場合。または情報の取得ができない場合は、従来通り、ウィンドウでDキーを押すことで[DEAD]表示の切り替えができます。

 In 0b24, the DEAD flag was set in character units, and the automatic DEAD check & display function was tested and introduced.
 This is whether HP and stamina are 0 in 2D client. The SA client is automatically judged according to whether the backpack is opened, and the name is marked with [DEAD].
 If you want to turn off this function, turn it on / off with "Auto display DEAD check & display" in "Switch display".

 Depending on how to die 2D client rarely may die if the stamina has not become 0, but if for some reason it does not become 0, even if it actually died [DEAD] can not be attached there is.
 In the SA client, it is [DEAD] notation immediately after login or after logout, because the first hierarchy of the backpack is not open, so it is specification and it is not a bug so far.

 When this function is turned off. Or if you can not get information, you can toggle the [DEAD] display by pressing the D key in the window as before.